自動車コーティング

プロはここまでやる。卓越した磨きの技"ボディーコーティング"

プロの技は、ボディの状態チェックから始まります。
塗料上面のクリアの厚さや、鉄粉の量、そしてボディのキズの深さを把握します。
まずは足回りの洗車から始まり、ボディそして細部に至るまでキレイに洗いあげます。
そして、鉄粉除去作業をした後、光沢復元の為のポリッシングを行います。
このポリッシングが一番大事な所です。最終的な仕上がりが変わってしまいます。
3段階のポリッシングを得て、アルコールで油分を取り除き下地工程が終了します。

ここから、いよいよコーティング作業に移ります。
使用するコーティング剤は「塗料面を汚染物質から守り、光沢を長期間持続させる」 事を突き詰めた高性能な物です。しっかりボディに塗布していきます。
そして、最後にボディを拭き上げ作業終了です。複数の作業工程を経て、クルマは本来の輝きを取り戻し、長期間にわたって美しさを維持する事が可能になります。

ボディーコーティング料金一覧

  • 軽自動車≫ワゴンR・タント・ライフ
    ¥40.000円~
  • 小型乗用車≫キューブ・アクア・フィット
    ¥50.000円~
  • 普通乗用車≫マークX・クラウン・ハリアー
    ¥60.000円~
  • 1BOX≫アルファード・エルグランド
    ¥75.000円~

室内消臭・除菌≪ペット臭やタバコの臭い≫

車内を徹底的にきれいにし、エアーキャタライザーの施工で車内空間を浄化し快適空間を1年間持続するシステムです。天然由来の自己反応型触媒の働きにより、人体や素材に優しく24時間、365日いつでも車内の「消臭」「抗菌」「防カビ」「防汚」効果を発揮します。

施工料金

  • 乗用車 ¥20.000円(エアコンフィルター交換料金含まれています)
  • 1BOX  ¥30.000円(エアコンフィルター交換料金含まれています)

※施工時間24時間

ウィンドウ撥水コート

窓ガラスの汚れは、大気中の汚れと酸性雨によりガラスに付着し、汚れの膜を形成します。ガラス面に静電気が起きることによっても付着しやすくなり汚れが次第に増していきます。汚れがガラス面に固着することによってガラスの透過率が減少し、視界が悪くなります。ガラスコートを施工していないガラスは、イオンデポジット「雨染み」が付着しやすくそのまま放置しておくと、クリーニング作業では取れないほどの汚れになってしまいます。

施工料金

  • 乗用車 ¥20.000円
  • 1BOX  ¥25.000円

※市販のコート剤に比べて効果が持続します。
※ガラスに油膜がつきづらくなります。
※雨が降るとコロコロ弾いて視界良好

ウィンドウリペア

走行中に小石などがフロントガラスに当たり、ヒビやキズがついたりします。
小さなヒビだからといって、放っておくと危険です。
ヒビが大きく伸びてしまい、リペアでは修復不可能になります。
修復可能なヒビのサイズは500円玉位までです。
フロントガラスのヒビは早めの修理がオススメです。

施工料金

  • 乗用車全般 ¥15.000~(1箇所)

革新的な技術

  • Doctor車検
  • 自動車販売・自動車買取り
  • 板金・塗装
  • 自動車事故相談
  • 自動車リース・レンタカー
  • ルームクリーニング
  • 室内脱臭除菌
  • ガラスコーティング
  • ウィンドウ撥水コート
  • 自動車陸送

Copyright© 2018 Doctor車検 All Rights Reserved.